甘い和紅茶

品種で異なる紅茶の味わい

皆さんが普段口にするのは「香りと渋みが引き立つ」アッサム種の紅茶が多いと思いますが、和紅茶は「香りと渋みが引き立つ」紅茶らしさが無いのが特徴です。

ヤブキタの和紅茶

ヤブキタは中国種に含まれる国産品種で、良質な緑茶(煎茶など)を作るために生まれた品種です。このことからヤブキタで一般的な紅茶らしさを作ることはできませんが、渋みが少なく日本茶のような柔らかな甘みと香りが特徴の紅茶になります。

品種の違い

  • アッサム種・・・紅茶など発酵茶に適した品種です。赤く濃い水色、香り立ち、渋みとコクのある深い味わいが特徴です。
  • 中国種・・・煎茶や抹茶など緑茶に適した品種です。水色が薄く、上品な香り、渋みが比較的少ないことが特徴です。

新井園万葉堂

埼玉県所沢市狭山ヶ丘1-2996-5

04-2949-1140

info@araien-manyodo.com

2024年3月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2024年4月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

営業時間:9:30〜17:00

定休日:日曜日